■《ガーデニングの基本》古い土の再生方法は?

Pocket

 

 

ガーデニングが趣味の私たちにとって、古い土を再利用するのはアタリキシャリキ!

だって植え替えのたびに土を買い求めてたら、いくらお金があっても足りないんだもの!

 

ボンビーガーデナーnatsu*が、古土の再利用の仕方をレクチャーするわ!

ついてきて頂戴!(誰やねん

 

あっ、リッチガーデナーの人は古土の再生なんかしないのかしら?

そんなアナタはこの項目は とばして結構よ! オホホ

 

 

 

 

《古土の再利用手順》

 

①プランターから古土を取り出す。

 

ちょいとばかし厚めのビニールシートを広げて、その上に古土を取り出す。

鉢底石はこの時に取り除いてね!

 

 

②古根やゴミ・カスを取り除く

 

古土の中に残っている根っこや枯れ葉、肥料のカスなども丁寧に取り除いてね!

フルイを使用すると簡単よ。

 

 

③日光に当てて消毒する。

 

■真夏■

古土と鉢底石をそれぞれ別のビニールシート上に広げ

(大きいシートの場合は双方が混ざらないように広げればおk)、

4日程、直射日光にさらす

スコップなどを使って、毎日2回ほど上下をひっくり返してね!

 

■それ以外の季節■

②まで同様。

その後ビニール袋等に土を入れ、土が満遍なく湿る程度に熱湯を注ぐ

熱が冷めた頃にビニールシートに広げ、日光に3~4日晒すと消毒効果をより高められるわ!

 

 

④消毒が終わった土に不足した用土を足す。

 

1度利用した土は粒が粉々になっちゃったりしてるの。

だから新しい用土を足してね!

赤玉土や鹿沼土 等、古土と同質の新しい用土腐葉土20~30%加えてちょうだい!

 

 

 

 

《水ゴケも再利用出来る!》

 

水ゴケは2、3年使用すると腐っちゃったりするけど、

毎年植え替える人は、是非再利用してちょうだい!

経費削減!経費削減!(ケチかっ。

 

一度使用した水ゴケは、綺麗な水で十分に洗って、

繊維質が残っている物だけを日光に当てて、十分乾燥させ

その後 使用してね!

 

 

 

 

どうだったかしら?

案外簡単に再利用できるものよ?

 

そして今は、「古い土の再生材」なんていうものも売ってるから

面倒な人はそれを使えば おkよ。

 

ただ、熱湯や日光消毒はきちんとすることをオススメするわ。

 

一度使用した土には、菌や虫の卵などがウヨウヨいるからね・・・ヒィッ!

 

 

 

今回はこの辺で終わりよ。

 

使えるものは、使えなくなるまでトコトン使い倒す!

それが節約ガーデナーnatsu*よ(キメッ

 

それではし~ゆ~♪

 

 

 

 

 【ガーデニングの基本 に戻る】

【ホームに戻る】

スポンサーリンク

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です