■《レビュー》乾燥性敏感肌のワイがプモアのトライアルセットを口コミする!

Pocket

 

 

どももー。コスメジプシー、主婦natsu*でR

今回も前回に引き続き、大人気企画「乾燥性敏感肌のワイが」シリーズを開催します~8888←

 

 

 

 

今回私がレビューするのはこの商品です↓

プモアトライアルセット

 

 

 

■プモアのスキンケア用品の特徴は?

 

 

プモアのスキンケアアイテムは30代以降の女性をターゲットに開発されていて、私みたいなアラサー乾燥肌には試す価値あり!のスキンケアアイテム。

 

各アイテムの詳しい商品説明は→【日本盛】プモアトライアルセットのページで見てもらえれば、図式で分かりやすく解説してあるから、ここでは書かないようにするね!

だって同じことクドクド書いてもウザイでしょ?←

 

だから私が感じたプモアの魅力を書いていくことにするね~!

 

 

やっぱりプモアの売りは、わずか2ステップでスキンケアが完了するところだと思う。

現代人は多忙だから、なるべくスキンケアに時間を取られたくないよね。

幼児を2人抱えている主婦natsu*も それは同じで、なるべく少ないステップでスキンケアが完了するなら、それに越したことはないんだよね。

 

だから2ステップで完了するプモアのスキンケア商品は凄く魅力的で、試してみようと思ったんだよね~。

 

 

 

■届いた時の様子は?

 

それじゃあまずは、毎度恒例、届いた時の様子から写真で見てみたいと思いナスス。

プモアのトライアルセットが届いた時は、このような感じでございナシた(↓)。

 

 

 

 

 

■箱の中身はどんな感じなの?

 

 

私とプモアのファーストコンタクトは、こんな感じ(↓)。

トライアルセットって、絶対最初に代表取締役からのメッセージが目につくように出来てるよねー。←

好感度上げようとしてない?ぜってぇーに騙されねぇぞ(こら。)

 

 

 

んで、肝心なトライアルのセット内容はというと・・・・。(↓)

 

左から

ミルキーローション(化粧水)

クリーム(保湿クリーム)

クリアクレンジング(メイク落とし)

シルキーウォッシュ(洗顔料)。

 

あと泡立スポンジね。

 

 

 

 

プモアはパンフレットも少ないのがいいわー(↓)。

コスメのトライアルセットってパンフレット多すぎ。

あんまりパンフレットの量が多いと、逆に読む気持ちが萎えちゃうんだよね~。

 

これぐらいの量だったら、全てのパンフレットを一度は開いてみる。

 

ちなみに

(左)の水色のはブランドコンセプトや商品紹介、

(右)の黄色のはお買い物ガイドで、定期購入の案内や、その割引率、支払方法等が書いてあるの。

1ページ、1ページが割と簡潔で見易いのが◎。

 

 

 

 

 

トライアルセットの中身(↓)。

 

 

クレンジングオイルと洗顔料はそれぞれ3日分ずつ。

化粧水と乳液は1週間分入ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

■プモア ミルキーローション(化粧水)は?

 

 

 

 

プモアのミルキーローションは浸透力が売りみたいなんだけど、本当に浸透力が凄い!

最初にミルキーローションを手に数滴垂らした時に、あまりのとろみ感に「納豆かっ」って思わず呟いたんだけど、その「納豆感」を感じさせない程の浸透力なの!(笑)。

 

 

 

 

ローションを手に垂らす時なんか、ポタッ、ポタッ、じゃなくて

ツーーーーーーって1本の線みたいに見えるんだよね(笑)。

 

 

 

それぐらいとろみが凄いんだけどね、お肌に乗せるとスーッを浸透するの。

で、なんせ「日本酒酵母」を謳ってるから、顔に染みるかもなって思ってたんだけど染みなかった。

 

しかもミルキーローションにはスクワランとヨクイニンも配合されてるから、アラサーには嬉しいよね(笑)。

 

主婦natsu*さん、10代の頃から首にアクロコルドンが出来やすくってさー、

ヨクイニンって、首のプツプツに効くっていうじゃん?(笑)。

 

だからヨクイニンも配合されてる化粧水だったら、

首やデコルテ周りのプツプツとしたイボの抑制にも効くよね~(笑)。

おトクお得!(笑)。

 

ただ、とろみ感が強いので、さっぱりとした化粧水が好きな人は苦手だと思う。

 

肝心なお値段は

120ミリで3200円(税別)だよ。

 

 

■プモア クリーム(保湿クリーム)は?

 

 

 

お次はクリーム。

プモアはこの2ステップで完了~888888!

 

クリームはね、ミルキーローションの時に感じなかった、ハーブの ほのかな香りがする。

そしてこちらにもヨクイニンとスクワランが きちんと配合してあります~(笑)88888

 

 

んでね、正直、クリームというよりも、ジェルというか・・・。

色も半透明な感じなんだよね。

 

 

 

 

ドクターシーラボのオールインワンとかが好きな人は好きだと思う~。

ただ、クリームというには さっぱりしてるので、物足りなさを感じる人も中にはいるのかも。

 

私も正直クリームは、ちょっと物足りないなあって思ったんだよね。

夏ならベタつかないし いいかなって思うんだけど、冬だとしたら物足りないなあって。

 

お値段30グラムで3,888円

 

 

■プモア クリアクレンジングは?

 

 

お次はクレンジングについてなんだけど、

残念ながらプモアは現在(2017年7月10日)、クレンジングはオイルのみ みたいなんだよね。

私は乾燥肌だから、メイク落としは断然クリーム派。

 

で、クレンジングオイルって結局、どのブランドも顔の皮脂をゴッソリ持って行くし、

以前→■《レビュー》乾燥性敏感肌のワイがファンケル・マイルドクレンジングオイルを口コミする(リンクは新しいタブで開きます)でクチコミした通り、

ファンケルのマイルドさも、いまいちよくわからなかったからね(笑)、

今回もあまり期待してなかったよね~(笑)。

 

実際使ってみて感じたことは、プモアはクリームタイプのメイク落としを展開してない分、

クレンジングオイルも低刺激を目指してるんだろうな~ってこと。

洗い上がりのツッパリ感が、結構遅れてくるんだよね。

 

だからプモアのオイルは乾燥肌の人にも使いやすいクレンジングオイルだと思う。

 

私個人としては【ファンケル】のマイルドクレンジングオイルもいいと思うけど、プモアのクレンジングオイルの方が気に入った♡

ファンケルは本当にするする落ちるけど、私みたいな乾燥肌にはちょっと強いかな(;’∀’)

 

お値段は115ミリで2,300円。

 

 

■プモア シルキーウォッシュ(洗顔料)は?

 

 

 

このシルキーウォッシュは粉末タイプなんだけどね、

1回の量が「これで大丈夫なの?(;’∀’)」って量なんだよね。

 

私は粉末タイプの洗顔料は肌極みの酵素洗顔パウダーとか、

パパウォッシュぐらいしか使ったことなくて、よく分からないんだけど(;’∀’)

 

 

 

 

シルキーウォッシュは少量の粉に、少しずつお湯を足しながら泡立てると上手く泡立つのね。

で、正直 泡は「細かくてふわっふわ~♡」って感じじゃないんだけど、

酵素洗顔ならではの、あの掌がキュッキュ!ってなる感じ。

洗い上がりとしては、SK2の 洗顔フォームに結構近い感じで、しっとりする。

 

酵素洗顔なのにピリピリしないから、乾燥肌や乾燥性敏感肌の人でも使えそう。

 

ただ、泡立てネットなしで洗顔パウダーを泡立てのが難しく感じたけど←

最初は泡立ネットなしでやってみたんだけど難しくって、付属の泡立スポンジを使ったよね(小声)。

 

お値段は 55グラム(110回分)で2300円。

結構お手頃ダネ。

 

 

■まとめ

 

プモアのスキンケア用品は、年齢を重ねた女性でも使えるように保湿に重点を置いており、乾燥性敏感肌の私でも使うことが出来た!

おまけに低刺激でピリピリすることなく、生理前の敏感はお肌でも使えたところがポイント高いね!

 

私のお気に入りは、ズバリ!ミルキーローション(化粧水)とシルキーウォッシュ(洗顔料)。

普段キュレルのスキンケア用品を愛用してる主婦natsu*だけど、このミルキーローションへの乗り換えも検討中です(え?)。

 

デメリットは、価格があまりお手頃じゃないんだよねえ。

120ミリで3200円だから、けして安くない(´・ω・`)

120ミリだったら1か月で1本ぐらいは消費するよね?

 

なのでお得パッケージとかも販売してほしいなあ~。

ちなみに定期購入で買うと安くなるらしいので、そちらも検討中。←

 

 

 

この商品は乾燥性敏感肌や乾燥肌の人に自信を持ってオススメしますb

特に化粧水は是非使ってみて欲しい!(笑)。

 

 

 

 

 この商品について詳しく見たい人はコチラ↓


 

 

それじゃあまたトライアルセットを購入したらレポするね~♪

次は草花木果あたりを狙い中!(笑)。

 

 

それではまったね~ノシ

 

 

 

 

スポンサーリンク

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です