■《natsu*ろぐ》子供への声かけは、正しかったか。

Pocket

 

おはようございナスス🍆

本日も我が家の子供達、元気に登園していきましたε-(´∀`*)ホッ

これからの季節は感染症などが流行るので、親はビクビクですな(-_-;)

 

ママ友の子供も、ここ1週間ほど体調が優れないみたいで、

子持ち主婦は心労がハンパ無いですね(-_-;)

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-

 

 

さてさて、いきなりですが昨日の出来事を書くね。

 

昨日は娘たちが幼稚園から帰宅後、いつもの様に近所の公園で子供達と遊んでたのね。

で、長女は少し離れた場所で同じ幼稚園の子と鬼ごっこしたりして遊んでたの。

 

私もチラチラ気にはかけてたけど、次女と一緒にブランコで遊んでたので

ずっと長女のことを見てたわけではなかったの。

 

でね、その時に長女は

よく公園に遊びに来るお姉ちゃんにチョコレートを1つ貰ったみたいなの。

 

 

帰宅してから長女が

「ママ見て~!お姉ちゃんにチョコレート貰ったよ^^」って見せてきて

「え?そうなの?ちゃんとお礼言った?」

と聞けば

「うん!」

「ご飯食べたらチョコレート食べてもいい?」なんて言うから

「いいよ^^」とだけ声をかけたのね。

 

 

幼稚園児の娘達は毎日8時に寝るようにしてるから

我が家は大体5時には夕食なんだけど(主人を除く)、

ご飯を食べた後に長女がチョコを食べようとしたら、年中の次女もそれを欲しがったのね。

 

そしたら長女が、そのチョコレートをパキッて折って次女に渡そうとしたんだけど、

その折れ方も1:4ぐらいになっちゃったのね(笑)。

 

で、長女はどっちをあげるのかな~?って思いながら見てたら

大きい方のチョコレートを次女に「はい!」って渡してたの。

 

だから私が

「え?いいの?大きい方あげちゃうの?」と聞くと

「いいよ^^あげるよ^^」と答えるから

「え?アナタが貰ったチョコなんだから、アナタが大きい方を食べてもいいんだよ。」といえば

 

「うんん。いいの^^ 妹にあげるの!」なーんて言うんです。

 

「そっかあ。そうなんだ。ありがとうね。大きい方を上げるなんて、えらいね^^」

なんて、その時は声を掛けたけど、後になってその声かけで良かったのかな?なんて思ったの。

 

 

私は以前も書いたように、上の子だから我慢しなきゃいけないとか、そういう事は全く思ってなくって。

今回の そのチョコレートは「長女が貰ったもの」だから、長女が我慢する必要なんて全くなかったんだよね。

 

 

だから「エライね^^」じゃなくて

「優しいね^^」って声をかけてあげれば良かったなあって思ったんだよね。

 

 

「え?なんでそんな細かい事を気にするの?」って思うかもしれないけど、

でも自分が貰った物を人に譲ることが「偉い」っていうのはちょっと違うっていうか。

自分の物は自分のモノだって主張することも大事だというか。

 

勿論 長女が大きいほうをあげてもいいと思ったから、大きいチョコを次女にあげたんだろうけど、

でも自分の物を我慢してまで人に譲る必要はない、ということも教えていきたいなあと思って。

 

 

 

私も含め、日本人って

「いやな物をイヤと言う」っていう事が凄く苦手じゃない?

 

子供達は まだ幼稚園生だから、人間関係のトラブルも今のところはないけどさ、

これから大きくなって人間関係が複雑になっていく中で、

嫌なものは嫌だと、しっかりと主張出来る人間になって欲しいなあと思うんだよね。

 

そりゃあ長いものに巻かれることも大事だけど

そんなんは大人になってから嫌と言う程経験するし、

子供のうちは、相手を思いやる心と育むと同時に、しっかりと自己主張が出来る人間になって欲しい

 

 

だから今回のチョコレートの事だって

無理に我慢して、大きい方を次女に譲ってあげなくてもよかったと思うんだよね~。

 

私が「エライね」って声を掛けたことで

これから先長女が、自分の主張を通さないことがエライと勘違いしなければいいなあと(-_-;)

 

私の心配は、大袈裟かな?(-_-;)

 

 

 

 

手前味噌だけど、うちの長女は本当に優しい子で

私が子供だったら、こういう子と友達になりたいなあって思うような子なんだよね(笑)。

親ばかだけど(笑)。

 

でもその反面凄く泣き虫ですぐ泣くし、

自己主張するのが苦手だから、小学校中学校に上がって行った時に

自分の言いたいことを上手く言えないんじゃないかと心配してるの。

 

 

子供は日々成長していって

確実に手はかからなくなっていくけど、

 

その反面、今度は違う部分で親の心配事は増えていくよね。

 

手がかからなくなるっていう事は、

自然と親から離れる時間も増えていくしね。

 

特に女の子は人間関係が複雑で、昨日までの友人が今日は大嫌いなやつになったりすることもあるし。

 

 

あと半年で小学校にあがる長女だけど、もう色々心配してるよ(笑)。

杞憂で終わればいいなあ。

 

 

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-

 

 

 

さてさて ここからは我が家のハムスター

パールワイトの女の子・大福日記です。

 

 

ご飯の時間になると、階段下の巣からゴソゴソと出てきて

エッチラオッチラ階段をよじ登ってきます(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

そしてエサ入れの中にダイブ!!!!(笑)。

 

 

 

 

ほほ袋に沢山ペレットを放り込んで・・・。(↓)

 

 

 

 

カメラを近づけると・・・・。

 

 

 

 

小さいお鼻でスンスン・・・・。

 

 

 

 

 

ササッ!と階段を駆け下りて

 

 

 

 

定位置に納まるという(笑)。

 

 

 

 

 

本当に可愛いヤツだなあ(笑)。

全然懐かないけど(笑)。

 

でも今までジージーキーキー鳴いたりしたことは一度もない(笑)。

ただ懐かない(笑)。

 

 

 

 

そうそう、特別トイレを教えたわけじゃないんだけど

毎朝トイレを覗くと、沢山のウンチとオシッコが入ってる( ˘ω˘ )

 

ただウンチはトイレ以外にも落ちてるけど(笑)。

 

 

オシッコは結構臭いがするから

ハムスターの習性として、巣から遠い所にオシッコをするらしいんだけど(天敵に見つからないため)

うちの大福の場合は、普通に巣箱の隅っこでオシッコをしてたのね(笑)、これまで。

 

でも最近はおトイレでしっかりオシッコしてるみたい。

 

 

ハムスターはトイレを覚える子もいるし、そうじゃない子もいるから

正直どっちでもいいんだけど、

トイレを覚えてくれたら、飼い主としては助かるよね(笑)。

 

 

まあハムスターはウンチも小さいからウンチまで可愛いくて、愛おしいんだけど(笑)。

 

 

 

 

 

 

今大福は階段の下でスヤスヤ睡眠中。

また夜になったら激写したいと思います♡

 

では今回はこの辺で。し~ゆ~♪

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です