■《私のお庭》ヒヤシンスの水耕栽培に挑戦!その育て方は?

Pocket

 

おはようございナスス🍆

本日よりまた1週間が始まりましたYO!

子供達も元気に登園していって、一安心でございナスス🍆

 

前回→フランネルフラワーを購入した際、ヒヤシンスと水耕栽培用の花瓶も購入したのでアール。

実は子供の時に近所の花屋さんで、ヒヤシンスが水栽培してある姿を見た時に衝撃を受けたというか、

ウットリしちゃったっていうか。

 

だって球根って土に植えるものだと思ってなかった?

子供の頃に育てたチューリップだって そう。

既に開花した花をハサミで切って花瓶に活けるのとは違って、最初っから花瓶で栽培するなんて、それはそれはもう衝撃的で( ゚Д゚)

 

去年のこの時期にモタモタしたら、ヒヤシンスの球根の販売時期を過ぎちゃって断念。

「絶対に来年こそは・・・!!!!ワナワナ」って感じだったんだよねえ(知らんがな。)。

 

っつーことで、前回ハンズマンに行った時

早速球根と水耕栽培用の花瓶をゲットしてきたYO!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コチラが例のヒヤシンスの球根(ブルー)、お値段90円←と、

花瓶180円でございナスス🍆

 

勿論私の庭、ハンズマンで購入いたしました(ドヤア!)

 

 

 

ヒヤシンスは色んな色があるけれど、やっぱりブルーが一番スキなんだな♡

 

 

あっ♡

忘れちゃいけないヒヤシンスの育て方をちょっとばかし、記しておきたいと思いナス🍆

 

ヒヤシンスの育て方(水栽培編)

 

1.栽培用グラスに水を入れる。その時、球根の底が必ず水に浸かるように注意する。

 

2.室内の風通しの良い冷暗所に置く。室温は、9~13度が適温。

 

3.約二ヶ月後、グラスの中に根が広がり、芽が約6~8cm程伸びたところで、室内の常温(20度前後)の所に出す。

 

4.約三カ月程で、ヒヤシンスの花を楽しむことが出来る。

 

5.花が咲き終わったら、球根を庭に植え替える事も可能。

 

 

 

 

 

説明を受けて、早速花瓶に水を入れ球根をセット。

室内のパントリーの中に置くこと4日程経過・・・。

その様子がコチラ↓

 

 

 

\ ニョキッ /

 

 

 

 

上から見た図↓

 

 

 

 

かわゆ~い♡

なんて健気な子なの・・・( ;∀;)

 

 

 

そうそう、育て方には冷暗所の9~13度の所って書いたけど、

この時期 我が家のパントリーの気温はそんなに低くないと思うんだよね。

多分20度前後だと思う。←

 

だから9~13度ってのは あくまでも説明書上の話で

暖かくても大丈夫なんだろうネ( ◠‿◠ )

 

 

ただ、ヒヤシンスって「いかに寒い環境に置くか」が重要らしく、

寒い環境に置いたら綺麗な花が咲くらしい・・・・。←

 

 

ちなみに我が家は冬になると20度設定で24時間暖房がつけっぱなしなので、

室内で水耕栽培するこの子はどうなるのかまだ不明・・・。

 

 

ちなみにまだ暖房は入れてないけど、室内温度が20度を切ったら即暖房を入れる予定。

パールワイトの女の子・大福ちゃんもいるしね←

 

っつーことで、

比較的暖かい環境でヒヤシンスを水栽培したらどうなるか?、という実験をしていきたいと思います♡

 

実験結果はまた、すこしずつ記録していくねb

 

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ
にほんブログ村

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

 

スポンサーリンク

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ