■《私のお庭》涼しい色のブルーデージー。

Pocket

 

こんにちナスス🍆

今日の南九州は雨が降っていて、ちょっと肌寒いのでアール。

 

 

さてさて、娘たちの春休みは今日でおしまい。

明日から新学期の始まりです。

 

と同時に、私の春休みがスターート!!!!✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

全国のお母さん方、お子さんたちの長期休みのお世話、本当にお疲れさまでした(笑)。

 

新学期が始まれば、漸く一人になるので、

来週のレディースデーを狙って映画「3月のライオン」を見に行きますYO!

 

幼稚園の春休みの直前に「3月のライオン・前編」が公開されたから

見に行くタイミングを逃してしまったんだよね。(-_-;)

 

本当は公開されてすぐに見に行く予定だったけど、

映画を見に行く予定の前日に、主人の両親が泊まりにくることになり延期Σ(゚д゚lll)ガーン

 

そして今度は娘たちの幼稚園が春休みに突入したので、しばらくお預け食らってました~(笑)。

 

で!も!

明日からは自由の身なので、おひとり様&ガーデニングを楽しむゾイ☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今日の花「ブルーデージーです。

 

 

 

 

私のお庭のテーマは「ブルーガーデン」「ナチュラルガーデン」

個人的にもブルーの花、パープルの花、白い花が大好き。

優しい色にとても癒されんだよね~(n*´ω`*n)

 

背の高い花が風に揺れている姿を眺めていると、なんというかもう

それだけでいいやって(笑)。

 

私の一番好きな家事は洗濯だけど、

それも同じで、風に揺れてる洗濯物を眺めていると幸せな気分になる(n*´ω`*n)

 

きっと同じ人いるよね????(笑)。

 

衣類が洗濯機の中でグルグルと回っている様子を眺めるのが好きという人もいるみたいだけど・・・。

ほんと、みんな、いろいろですな。

 

 

 

 

 

 

ブルーデージーの育て方(多年草・キク科・鉢植え向き)

 

 

《日当たり》

*ブルーデージーはお日様が大好き。

真夏以外の春~秋は、沢山日光にあてる。

 

高温多湿が苦手なので、真夏の直射日光は避け、風通しのいい半日陰で育てる。

特にベランダやコンクリート等の日差しの照り返しが強い場所は、地面から少し高い場所に置くようにする。

 

*冬は気温が5度を下回るようであれば、室内の日当たりのいい場所に置く。

また、霜には当てないようにする。

 

《水やり》

*土の表面が乾いたらたっぷりと。

真夏と真冬は少し乾燥気味に水やりする。

しかし真夏は土が乾きやすいため、注意が必要。

(個人的には真夏は毎日水やりをした方がいいと思うけどネ( ◠‿◠ ) )

 

《肥料》

*植え付けの際に緩効性肥料を一緒に植え込む。

*追肥は開花時に液体肥料を週に一度与える。

 

《用土》

排水性が高く肥えた土を好む。

市販の培養土か、自分でブレンドする場合は赤玉(小)6:腐葉土3:川砂1の割合。

 

《植え替え》

*生育旺盛な種類なので、春の花後に1回り大きな鉢に植え替える。

*植え替えと同時に切り戻し(全体を先端から1/3の場所でカット)も行う。

 

 

 

 

以上簡単ではありますが、ブルーデージーの育て方を記しておきました( ◠‿◠ )

 

ブルーデージーは名前に「デージー」と付いていますが、デージーとは属が違うそうですヨ。

植物は奥が深いですな( ˘ω˘ )

 

ではでは今回はこのへんで。

さよおなら!ブッ⁼3

 

【関連記事】

■《私のお庭》憧れのフランネルフラワーをお持ち帰り。その育て方は?

■《私のお庭》蕾のついた謎の花

■《私のお庭》終わりかけのアジサイの剪定

スポンサーリンク

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です