■《レビュー》梅雨のジメジメも怖くない!アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器DCC-6515Cについてクチコミする!

Pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

コンニチナスス。

 

今回は、ここ数年、

私が愛用しているアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器についてクチコミしたいと思いナスス。

 

私は毎年誕生日に家電を買ってもらうんだけど

これを買ってもらったのが確か、2014年5月だったかしら?

 

それ以来、雨の日は毎日フル稼働させてるので

誰よりもこの子について詳しく知ってるわ!

 

かかってこい!(なに?

 

 

 

 

■アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿器DCC-6515Cの特徴は?

 

まずこの商品について、基本的なことから記すわね。

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器は、ただの除湿器じゃなくてサーキュレーターを搭載してるの。

サーキュレーターっていうのは、まあ、ファンよね。扇風機みたいなのね。

 

そのサーキューレーターは首振り可能でね、

基本的に私はいつも

「6畳の部屋」に「家族4人分の洗濯物」を「首振り」「スピード」モードで「8時間」使ってます。

 

6畳の部屋で8時間で乾くから、お風呂場なんかの更に狭いスペースで使用すれば

大体4時間足らずで完全に乾くわよ~。

 

 

冒頭の写真の洗濯物の量はいつもの半分ぐらいかな。

この日は休日で、子供たちの幼稚園の体操服や制服、

主人のシャツにトレーニング用ジャージも無かったし、バスタオルもない(いつもは3枚使用)。

 

で、我が家は毎日パジャマも洗濯するし、バスマット2枚、トイレマット1枚も毎日洗濯するから、

それはそれは洗濯物の量が多いのね(;’∀’)

 

写真の日 私は一日パジャマで過ごしたし、子供達の着替えも1回だけ。

その上 主人は、夜は仕事の関係上 実家に泊まって、主人の分の洗濯物もないし、

そうなると当然タオルの量も変わってくるよね。

 

だから写真の日の洗濯物の量は、普段よりかな~り少ない日。

 

 

 

 

 

さて、話は戻って、

このアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器はコンプレッサー式を採用してるから

季節問わず1年中使用可能で、電気代も安くで済むのが最大のポイント。

 

 

ちなみに、この衣類乾燥除湿器を導入してからの電気代は

 

2014年6月 5178円。

2015年6月 7125円。

2016年6月 5821円。

2017年6月 4983円。

 

7月分を見てみると

2014年 6314円。

2015年 7611円。

2016年 6604円

2017年 未確定

 

我が家はオール電化の上、

7月~9月は24時間エアコン付けっぱなし

だけど、電気代は上記。

 

だから、アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器が、いかにエコかってことが一目瞭然。

電気代を見れば、火を見るよりも明らかなワケでR。

 

ボンビー主婦natsu*にとっては、この衣類乾燥除湿器を導入するにあたって

電気代があまりかからない、っていうのが大きなポイントだったんだよネ。

 

だって梅雨なんかは毎日使うしさ。

 

 

 

で、

梅雨に限らず通年、雨の日は室内干しになるし、

花粉が飛ぶ季節なんかも、花粉症の人は洗濯物を室内に干すわよね?

 

私の主人も花粉症がひどくて、

花粉の飛ぶ季節は室内干しじゃないといけないの。

 

そして冬みたいに気温が低くて、なかなか洗濯物が乾かないって日にも大活躍してる!

 

だから、電気代が安くで済むってことは、節約主婦にとっては嬉しい話!

 

 

 

 

 

んでね、サーキュレーターもね、使用したくない時はOFFに出来るからオススメ。

洗濯物を乾かす時なんかは、サーキュレーターを回した方が断然乾くのが早いけど、

単純に除湿だけでいいって人には、嬉しい機能の一つ。

 

 

タイマーは2時間、4時間、8時間とあって

必要に応じて使用してね。

 

 

■運転モードの種類は?

 

 

 

(写真は2014年購入モデル)

 

 

この衣類乾燥除湿器の運転モードは3種類。

「スピード」、「標準」、「エコ」。

 

「スピード」はヒーター機能をオンにして、効率よくスピーディーに乾燥させる。

「標準」は気温が10℃以下の時にヒーターを自動でオンにして乾燥。それ以外の時はヒーターを自動でオフ。

「エコ」は終始ヒーターをオフにして、少ない消費電力で乾燥させる。

 

 

そしてサーキュレーターも

「標準」「弱」「切」の3種類から選択可能。(写真のは旧モデルの為、オンオフのみ)。

そしてね、なんといっても注目すべきは、サーキュレーターのみの使用も可能ってこと!

 

どういうことかって言うと、

除湿器としての使用ではなくて、扇風機としてのみ使えるってこと。

 

これがどんな時に役立つかっていうと、

例えば空気が乾く冬なんかに除湿も一緒にしちゃうと、空気がカラッカラで素肌が乾燥しちゃうよね~。

喉なんかも痛くなったり、病気もしやすくなる。

 

だからこういうときは除湿器はオフにして、送風だけすれば

室内の湿度をある程度保ったまま、使用可能ってこと。

 

便利な機能ダネ!

 

 

 

■タンク容量は?

 

ずばり約3.5リットル!

 

ちなみに、家族4人分を8時間除湿乾燥させて、貯水タンクの水の量はこれぐらいになります↓

 

この水の量は「いつもの洗濯物を干した時」の量ね。

冒頭の写真の洗濯物の量じゃなくって。

 

 

当然、使用時間が短いと その分貯水タンクに貯まる水も少なくなるよ~。

 

 

 

■貯まった水を捨てる時は?

 

私は乾燥機を使うたびに、貯水タンクに貯まった水を捨ててるんだけどね、

放水する時も至って簡単!

 

貯水タンクの上の方に放水口があって、そこから捨てるだけ。

 

 

 

 

 

私が使用してるモデルは片方からしか放水出来ないんだよね。

今のモデルはどうなってるか分からないけど、そんなに大きく変わってはいないと思う。

 

 

■もし使用中に満水になった場合はどうなるの?

 

この衣類乾燥除湿器を購入する時に、私も気になった点なんだけどね。

 

除湿した水がタンク一杯になると、勝手に止まります。

で、お知らせしてくれるから大丈夫だよ~。

 

 

仕組みとしては、貯水タンクに発泡スチロールに磁石のようなのを付けたのが入っててね、

それが水面と一緒に上昇すると、本体に感知する場所があるみたい。

 

 

これは水を捨てたりする時に一緒に出てこない作りになってるから安心して。

 

 

■最後に

 

私は毎日スピードモードで8時間使用してるって言ったじゃない?

実をそれには わけがあってね。

 

私が今洗濯物を干してる部屋は、将来子供部屋になる予定の部屋で

現在は本棚、電子ピアノ、洋服、ひな人形、が置いてあるの。

 

だから除湿器を長時間使用して、完璧カラッカラに部屋を除湿させないと

それらの物が痛んじゃうでしょ?

 

特に電子ピアノとか、ひな人形とか。

 

だから長時間回してるってわけ。

 

だから、洗濯物を干す部屋に、繊細なものがない人は

8時間も回さなくていいと思うよ~。

 

まあ、

その家庭の洗濯物の量と、洗濯物を干す部屋の広さを見てみないと、なんとも言えないんだけどネ。

 

 

この商品は電気代を節約したい人や、雨の日の洗濯物に困ってる人には是非オススメ!

気になる人は下のアイリスオーヤマ公式ショップで、是非チェックしてみてネ。

 

 

 

アイリスオーヤマ公式ショップで見てみる

 

 

 

【お値段¥32,180】

↓↓↓
▲この商品をアイリスオーヤマ公式ショップで購入する【送料無料】
↑↑↑

 

~特典~

*公式ショップで無料会員登録後、購入すると10パーセントオフ

*お誕生日月には1000円off クーポン

4170円分のアイリスポイント(12パーセント還元)もゲット!

*レビューごとに50ポイント貰えるわよ!

*そしてそして「1年間の延長保証」もついてくるわよ!

 

 

 

 

【ホームに戻る】

 

 

 

 

 

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です