■《ガーデニングの基本》植物がよく育つ土とは?

Pocket

 

 

 

植物が健康にすくすく育つには、その植物に合った環境を整えることが重要なの。

その中でも特に重要なのは「土」。

どんなお高い肥料を与えたって、植物が育つ「土」が適したものじゃないと

植物は育たないの。

 

「土」は植物の根っこに水分と養分を与える重要な役割をしているわ。

 

 

 

 

 

 

 

■植物のよく育つ土って?

 

植物がすくすくと育つ土って、いったいどんな土なのかしら?

勿論、植物の種類によって変わってくるのだけど、

一般的には「柔らかく」「排水性・通気性が良く」、

「保水性・保肥性のある」土がイイと言われているわ。

 

「柔らかい土」団粒と呼ばれる小さな土の塊が沢山ある状態の事で、

この「団粒」ってのがあると、植物は根っこを広く張ることが出来るのよね。

 

これによって、水分や養分を吸収し易くなって、株全体をしっかりと支える事が出来るようになるの。

 

「排水性や通気性」が悪いと、土の中が蒸れちゃって、根腐れを起こしやすくなる。

柔らかい土では団粒と団粒の間を水や空気が通るから、根の吸収が促されるってわけ。

 

でもね、水で栄養が全部流れ出ちゃったら植物は育たないのよね。

だから「保水性・保肥性」ってのも必要なわけ。

 

 

で、団粒構造の土だと、細かい土の粒子が集まった団粒の中に

水分や養分、そして微量の空気をため込む細かい隙間が出来るから、

排水性と同時に保水性や保肥性も保たれるってわけ。

 

 

 

フワ~オ!

団粒構造って凄いわあ////(うっとり)

 

 

 

 

■庭植えの土

 

庭に植物を植える時には、前もって土作りをする必要があるわ。

 

庭植えの土作りの手順》

①ゴミや雑草を取り除く。

土の表面だけでなく、地中の小石や根 等 しっかり取り除く。

 

②酸度をチェックする。

土の酸性度を測る(市販の土壌酸度計・pH試験紙を使用)。

殆どの植物が好む酸度はpH6.0~7.0。

 

③酸度を調整する。

どちらかに極端に傾いている場合は中和が必要になる。

 

【酸性の強い土】石灰類をまく。

【アルカリ性の強い土】大量の水をかける or 硫酸アンモニウムなどの矯正剤を加える。

※植える植物に合う範囲であれば必要はない。

 

●酸性の土壌を好む主な植物

→カラー、ベゴニア類、ツツジ類など

●アルカリ性の土壌を好む主な植物

→ゼラニウム、ジャーマンアイリスなど

 

④1~2週間置く。

消石灰を加えた場合は特に耕して、1~2週間置く。

※すぐに腐葉土などを混ぜると、腐葉土に含まれる窒素が石灰と反応して抜けてしまう。

ただし、苦土石灰の場合はすぐに種まき・植え付けに入れる。

 

⑤改良用土と肥料を加える。

腐葉土などの→土壌改良用土と緩効性肥料を元肥として加え、耕す。

 

団粒構造のよい土を作るには

腐葉土や有機質の堆肥、ピートモスなどを加えて よく耕す。

1平方メートルあたり、腐葉土10リットルが目安(耕す深さは30センチ以上)。

同時に元肥として堆肥や緩効性化成肥料などを一緒に施す。

 

 

●有機質肥料….動植物など天然の物を原料とする。

ex)) 堆肥(腐葉土なども含む)、牛糞、油かす

 

●無機質肥料….無機物を化学合成したもの。

ex)) 硫安(硫酸アンモニウム)、化成肥料

 

⑥種まき・植え付けをする。

腐葉土などの必要な用土を加え1~2週間おいたら、種まき・植え付けをする。

植え付けまでの期間を設けることで地中の微生物が活発に動き出し、

堆肥の分解が進み、栄養豊富な土になる。

 

 

 

■鉢植えの土

 

 

鉢で植物を育てるには、庭植えとは少し異なる土作りが必要よ。

鉢植えの場合は庭植えに比べて、土の量が少ないから、土が乾きやすいの。

だから排水性や通気性にも気を配る必要が出てくるわ。

 

→基本の配合と土壌改良用土でも説明した通り、植える植物の性質や好む環境に合わせて、

土の配合を決めてね。

 

●通気性が高く軽い配合例

→赤玉土7:ピートモス2:バーミキュライト1

●通気性を高めた配合例

→赤玉土6:腐葉土2:ピートモス2

●排水性・通気性が高く軽い配合例

→赤玉土6:バーミキュライト4

 

 

そして植物の好む土作りができたら

ここに元肥を加えて植えてあげてちょうだいネ!

 

【送料無料】 土壌 ph 酸度 湿度 照度 計測 土 ガーデニング 家庭菜園 栽培 光 電池不要 アルカリ性 酸性 中性 ◇RB-PHMETA01

価格:1,580円
(2017/4/21 14:05時点)
感想(0件)

【送料無料】 デジタル バックライト 土壌 ph 酸度 湿度 温度 照度 計測 測定 土 ガーデニング 家庭菜園 栽培 光 アルカリ性 酸性 中性 ◇RB-PHMETA02

価格:4,080円
(2017/4/21 14:06時点)

 

 

【ガーデニングの基本に戻る】

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です