■《DIY》色あせたブリキの人形を再塗装!水性ペンキと油性ペンキの違い

Pocket

 

 

■平成29年4月11日(火) 天気:雨

 

 

おはようございナス。

本日の宮崎、現在小雨でございナス

 

 

昨日は本当に凄い雨で

庭の多肉は倒れるわ、開花した水仙もなぎ倒され

近所の花壇のチューリップは花が吹き飛ばされ

ガーデナーにとっては死活問題でございナシタ

 

 

強風と豪雨のため、庭作業が出来なかった主婦natsu*なので

昨日は室内で大人しくペンキ塗りをしとりましたYO!

 

 

 

 

 

早速ですがビフォーアフター(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャー!素敵ぃいい!!!

いけてるぅうう!!

いけてるわー!ひゅーひゅー!(は?

 

 

 

 

ペンキは この間

ハンズマンのガラクタ市でゲットした激安ペンキを使用したわb

 

 

洋服の色とか、もうちょっとシックな色にしたかったんだけど

ほらボンビーガーデナーnatsu*のモットーは

「お金をかけずに身近なモノで。」だからね!(ケチかっ。

 

 

 

カラーは、安くで仕入れたペンキのみにしました(しょんぼり

 

 

でもね、結構可愛くなった!

と同時に、なんかチープになった!(笑)

 

 

買った時は もっとこう

なんていうのかなー、そう

重厚感あふれてたのにー。

 

 

やっぱプロと素人の差をね

見せつけられたよね。(当たり前や。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでね、本題なんだけど

今日はちょっとだけ、ペンキについて記したいと思いマスb

 

 

今回私が使用したのは水性ペンキ油性ペンキの両方なんだけどね、

ハーリー君で言ったら、足元の芝生のところ以外は全部水性ペンキです。

 

 

 

 

「なぜ足元だけ油性ペンキにしたの?」と聞かれれば迷わず答えます。

「ただ安かっただけ。」と。(おい

 

 

 

油性ペンキは水性に比べると耐性に優れているの。

雨風に強い

 

 

でも、臭いは、、、クッセー!鼻がひんもげるー!

あっ、、、臭いですわよ。オホホホ。。。

 

 

 

あと、油性ペンキは内装には使えないのよね。。。

だってもう有毒な香りがするもん。。。(こら。

そして水性ペンキと比べると、ちょっと割高かな。

 

 

 

方や水性ペンキ内装も外装もOKで、塗りやすい。

臭いもキツクないし、主成分が水だから、使用後の後処理も簡単◎。

でも耐性は油性ペンキに比べると落ちるわよね。。

 

 

 

だって考えてみて?

水性ペンキが内装・外装ともにOKで

塗りやすくて、臭いも無くて、主成分が水で扱いやすく、

おまけに耐性までも油性ペンキ同様に優れてたら、

 

 

 

「じゃ、油性ペンキ、いらなくね?」

 

 

ってならない?(素)。

 

 

 

 

 

いらないよねー。必要ないよねー。

存在意義ないよねー。てなる。

 

 

確実にそうなる。

 

 

 

 

あのね、物には一長一短っつーものがあって、

全てを網羅し、すべてをパスする商品があれば

誰だってそれを選ぶわよ。うん、間違いなくね。

 

 

 

油性ペンキは臭いは「くっさー!」だし、

簡単に水で薄められなくって、ペイント薄め液とかいるし、

 

刷毛の後処理も面倒で、私なんて油性ペンキに使った刷毛は

1回使用しただけで捨てちゃうけど(笑)、

 

でもさ!強い!強いの!パワフルなの!

 

 

外で使うものに塗装するには、やっぱり油性の方がいいの。

下塗りもしなくていいしね。

水性ペンキは下塗りをした方がいいものが多いし。

 

 

だって雨風に打たれて、もう日光とかバンバン浴びて

過酷な環境に耐えなきゃいけないんですものー。

 

そしたらやっぱ雨の耐性に優れてる油性ペンキの方がいいに決まってる。

 

 

 

ただ、最近の水性ペンキも、そんなに悪くない。

私はDIYをするときは好んで水性ペンキを使ってるわ(キラキラ

 

だって再塗装するのを面倒に感じないし、

むしろ再塗装とかなんていうのかな、

「お手入れしてる感」に幸福を感じる人種だから!(大袈裟っ!

 

 

使用後の刷毛も水で洗って保管できる

 

さっきも言ったけど

油性ペンキを使った刷毛は

「ペイント薄め液」で洗わなきゃ刷毛のペンキが落ちないし、

その使用した薄め液の取り扱いも注意しなきゃならないでしょ?

 

 

だからDIY初心者や特別耐性の強いものを作らないといけない時、

頻繁に色塗りをする人、なんかには

後片付けが簡単で、必要なものが少なくて済む「水性ペンキ」をオススメするわ(キラキラ

 

私がDIYで油性ペンキを使用してるのは

庭のウッドフェンスとか室外機カバーぐらいで

他の物は水性ペンキを使用してる。

 

 

 

だからね、「初めての色塗りでちょっと自信ないなあ。。。」とか

「あまり道具にお金をかけたくないなあ」って人、

「頻繁に色塗りをするから刷毛とか使い捨て出来ないなあ」って人には

迷わず水性ペンキをオススメしますb(しつこい

 

 

油性ペンキにもいいところは沢山あるし、

それぞれペンキを使う環境や、物に合わせて

よりマッチしたペンキを選ぶといいわねb

 

 

 

それじゃあ今回はこの辺で。

しーゆー。

 

 

 

 

>【送料無料】壁紙用水性塗料 PIXIE WALL(ピクシーウォール): スタンダードカラー&ブライトカラー 1kg

価格:2,300円
(2017/4/11 11:07時点)
感想(2件)

>エイジング 水性ペンキ イマジン エイジングリキッド 500mlターナー※メーカー直送商品【あす楽】

価格:1,609円
(2017/4/11 11:09時点)
感想(179件)

 

 

 

【ホームに戻る】

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です