■《観葉植物》君の名は?観葉植物の育て方。

Pocket

 

 

こんにちわ。natsu*です。

先日実家に戻った時に、私の大好きなホームセンタ【ハンズマン】に行きました。

 

勿論 目指すは園芸コーナー!(笑)。

そこで、花の苗や多肉、観葉植物を物色してきました^^

 

 

今回お迎えしたのは この子達です。 ↓

 

 

 

 

ノーラベルで100円だったので、即決です^^

今は主寝室(東側)の窓際に置いて育てています。

 

下の白色のトレーは100均の「ダイソー」で購入。

 

このトレーは木製の上に、100均。

耐久性がイマイチなので、水やりの時は植物だけベランダ(主寝室横)に持って行きます。

そして、水をあげて、外気に触れさせる事も重要なので、そのままにして置きます^^

ガンガン直射日光が当たらない場所に置いておきます。)

 

水が苗から滴り落ちなくなった頃に、再び室内に取り込んで木製トレーに乗せて窓際に飾ります。

 

 

 

「観葉植物を育ててみたいなあ」という方のために、

簡単ではありますが、管理のポイントを記して置きます。参考にされてください^^

 

 

==========

□観葉植物の育て方□

==========

 

1, その植物が好む日当たり条件を満たす場所で管理する。

→観葉植物の種類によって異なります。

 

2. 水やりのタイミングは「土が乾いてから たっぷりと(鉢底から水が流れ出るまで)」水をあげる。

→土が乾く=「表面が白っぽくなったなあと感じる」。

手で土を触ってパラパラしたら、それは乾いています。

 

そして水やり後は受け皿に水を貯めたままにせず、捨ててくださいね。雑菌が繁殖します。

たまに葉水(霧吹きで葉っぱや茎に水を吹き付けること)を与えると、ツヤツヤとして綺麗に育ちます。

 

3. 水やりは(暑い時期)6~9月…朝9時まで、夕方6時以降 にしてくださいね。

気温が高く、日差しが強い時間帯に水を上げると植物が蒸れて弱ってしまいます

 

4. 管理温度・・・15度以上

10度と下回る場合は暖かい部屋に移動させてあげると、元気に育ちます。

寒さに強い観葉植物も沢山あります

 

 

 

簡単ではありますが、以上が観葉植物を育てるときのポインントです。

 

 

 

私たち人間も一人ひとり性格が違うように、植物達も一人ひとり、好む環境が違います。

無理なく観葉植物を育てるポイントは「自分の家の環境にあった観葉植物を選ぶこと」です。

 

勿論、「自分の気に入った・好きな観葉植物」を その子の性格に合わせて育ててあげるのが一番いいのですが、

いくら「好きな観葉植物」を買ってきても、お世話が出来ずに枯らしてしまっては可哀そうです。

 

 

1年を通して室内が暖かい家・部屋に住んでいる場合は、「暖かい環境を好む植物」を、

1年を通して気温の変化が激しい家・部屋(冬は極寒になる)の場合は「寒さに強い観葉植物」を選ぶのがいいと思います。

 

植物は日々、成長が目に見えるので、育てていてとても楽しいです。

ぜひ皆さんも、育ててみてくださいね^^

 

 

投稿者: natsu*

natsu* 女の子2人のママ。 ▽趣味・・・DIYとガーデニング、読書、ネットサーフィン。 ▼好きな飲み物・・・炭酸水 ▽好きな食べ物・・・砂肝 ▽好きなドラマ・・・医療ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です